FC2ブログ
2018-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.09.20 (Sun)

New York / Murray Hill Diner ☆ ムレイ・ヒル・ダイナー

~ニューヨーク・グルメ日記 その272~

レイバーデイの祝日を利用してニューヨークを訪問した。

空港で冷麺&丼を食べたが、
ありえないくらいオリジナリティにあふれた料理で、
感動するくらい不味かった。
人ごみがすごくて写真を撮れなかったのが唯一の心残りである。


深夜の空港にはまだまだたくさんの人が
飛行機の出発を待っているところであった。
cafe10.jpg

ロスアンゼルス空港からJFK空港まで約5時間半の旅。
機内は狭く、3列席が左右に並ぶタイプのものであった。
誰も来ないことを願って、窓側と通路側の席を取ったのだが、
キャンセル待ちが出るほどの状態だったため、
私たちの間に男性が座ることになった。
この男性の寝姿・・・上を向いて口を大きく開け、身動きひとつしない。
全くもって木乃伊そっくりであった。

ウトウト眠ったにもかかわらず、窮屈な時間は長く感じられた。
どうにか、ようやくニューヨークに到着。
あー、もうこのタイプの飛行機には乗りたくないなぁ。。。

マンハッタンまでは電車を利用することにする。
空港ターミナルからは無人のモノレールに乗車。
cafe9.jpg
明るく清潔な駅ホーム


モノレールは空港を通り抜け、一般の街の中に入り込む。
カリフォルニアとは違った造りの家、雰囲気の違う街並み。

モノレールを降りたら、次は名物の地下鉄に乗車する。
さっきの駅とはうって変わって、地下鉄のそれは暗くて小汚い。
cafe8.jpg
線路内にはごみが散乱

空調がないため、構内はサウナのように暑い。
きっと冬は寒いだろうと思いながら電車を待つ。
電車内は日本の地下鉄と似ているが、つり革がないのが不便であった。
滞在中何度か地下鉄に乗ったが、
「家族が病気で困っている」
「失業してホームレスだ」
「世のホームレスを救おう」
などと演説(?)を始めて、乗客からお金をせびっている人が何人かいた。

電車の旅は1時間あまり。これも長く感じられた。
荷物を置いて、さっそくマンハッタンを散策してみる。
cafe6.jpg
ホテルもアパートもみんなこんな造り

ヨーロッパの影響を受けたと思われる古い建物群。
その後ろには近代的な高層ビルが立ち並ぶ。
アメリカで一番大きく忙しい都市にもかかわらず、
アパートには花が咲き誇り、緑豊かな公園があり、
小さな癒しの場所はすぐに見つけられる。
この上品な街を好きになるには幾らの時間も必要なかった。
cafe7.jpg
イエローキャブがいっぱい走っている

朝から何も食べていなかったので、
適当な場所で朝ご飯を食べることにする。
ブラブラ歩いて見つけたのがこのカフェ。
cafe.jpg
ダイナーという響きが良い


明るい店内はほぼ満席で、皆おしゃべりに夢中になっている様子。
cafe1.jpg

料理はお手頃価格。
cafe5.jpg

店主は東欧系とおぼしき女性で、愛想は悪い。
ウェイトレスも特別愛想が良いとは思わなかったが、
サービスはきちんとしていたので、
これがニューヨーク風なのではないかと想像した。
cafe2_20150920043210002.jpg

いただいたのは・・・
cafe3.jpg
ハムと卵のサンドイッチ $3.80

想像していたよりもかなり大きいサンドイッチである。
目玉焼きとハムの定番の味はいつ食べても飽きが来ない。
パンも硬すぎず柔らかすぎず良い口当たりであった。

そして・・・
cafe4_20150920043205c93.jpg
フレンチトースト $8.00くらい

このフレンチトーストがめちゃくちゃ美味しかった。
たっぷりかけた甘いシロップと
ベーコンの塩加減がやたらとマッチするし、
フワフワの食感で、いくらでも胃の中に収まっていくようだった。

朝食は1日の始まりと言われるが、
幸先のよいスタートを切ることが出来、
この滞在が楽しみで仕方なくなってきた。

続きは次回に。

Murray Hill Diner (ムレイ・ヒル・ダイナー)
222 Lexington Ave
New York, NY 10016
(212) 686-6667


スポンサーサイト
05:47  |  ニューヨーク  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(1)

Comment

良い面、悪い面、いろいろあった旅だったようでしゅが、お食事が美味しければすべて良くなる事もありましゅよねぇ~☆
せわしいニュ~ヨ~クだから汚さも目立つようでしゅね・・・
無愛想なのはどの国も同じでしゅよね・・・  日本が凄過ぎるのでしゅ。
続きが楽しみでしゅ☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/
ぽん |  2015.09.25(金) 13:39 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://hawaiitabearuki.blog.fc2.com/tb.php/276-b04920dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。