fc2ブログ
2024-02- / 01-<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829>>03-

2015.04.05 (Sun)

Inka Mama's ☆ インカ・ママス

~カリフォルニア・グルメ日記 その248~

最近では昼間は真夏のように暑い。
つい2か月ほど前までは、遠くに見える山の頂上付近には雪が見受けられたのに、
季節の移り変わりがとても早いカリフォルニアである。
unnamed1_201504051350587b6.jpg

さて、カリフォルニアでよく見かけるレストランは、
土地柄かメキシコ料理店が多いのだが、
それに続いて目立っているのがペルー料理店である。
ペルーと聞けばナスカの地上絵と、
日本の駅近くで路上パフォーマンス&CD販売をしていた、
ポンチョ姿の人たちくらいしか思い浮かばない。

ペルー料理とはどんなものだろうか興味があったので、
ある日のランチに出かけてみることにした。

このブログで何度か登場しているショッピングセンター
「サウス・コースト・プラザ」の横にあるレストラン街の一角。
インド料理、カフェ、キューバ料理などおしゃれな店舗が入居しているエリアにある。
peru5.jpg
明るい窓際
peru3.jpg
こちらはブース席
peru4.jpg

初めての店に入る時は少し緊張してしまうが、
店員はとてもフレンドリーで安心する。

知識がないので、料理の想像しがたいのだが・・・。
peru1.jpg
ペルー料理とはいかに・・・
peru.jpg
写真があるので助かる


全ての料理とはいかないものの、写真を載せてくれているおかげで、
料理がなんとなくわかるので、選ぶのに参考になる。

料理が来る前にサーブされたのがこちらのパン。
緑色のものはパクチーと唐辛子が入ったソースでめちゃくちゃ辛いのだが、
バターと一緒に食べるとウマイ。
peru2.jpg

この日食べたのは・・・
peru8.jpg
チキンのクリームソース $10.00くらい

胸肉をあっさりとしたクリームソースで煮込んだもの。
鶏肉は柔らかく、ソースはホワイトソースのような味で、
美味しいがパンチがなく、少しぼんやりした感じ。
横に添えられているのは玄米。こちらは塩味で炊きあげられている。

家人は・・・
peru7.jpg
ラム肉の煮込み $15.00くらい

ラム肉の臭みはなく、ソースで煮込まれているため肉はホロホロに柔らかく、
ソースは深い味わいだが、くどさはない。
豆は塩味のみでビジュアルのインパクト大。

スパイスが効いた料理なのかと思いきや、
どちらの料理もあっさりとして非常に食べやすかった。
またご飯とともにいただけるのが日本人としてはうれしかった。

この日の料理に大変満足したので、また翌週も行ってしまったくらいである。
その時に食べたのが・・・
peru6.jpg
シーフードの炒め物 $15・00くらい

海老、白身魚、イカを野菜と一緒に炒めたもの。
カイエンペッパーなどのスパイスが使われていたが、
こちらもあっさりとした味わいでご飯とよく合う。

どのサーバーも愛想がよく、居心地のよい店である。
ペルー料理、気に入った!!

Inka Mama's (インカ・ママス)
3930 S Bristol St
Ste 107
Santa Ana, CA 92704

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

にほんブログ村
布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候




スポンサーサイト



14:34  |  カリフォルニア・中南米  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

ペル~料理、いいでしゅねぇ~~☆  お豆もあるし☆
アメリカってそうゆういろんなお国の料理あって、面白いんでしゅよねぇ~
さすがにこちらには無いからいろいろと試したくなりましゅもの☆
最近、そちらのワインが安いからいつも飲んでます☆
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/
ぽん |  2015.04.06(月) 13:13 | URL |  [編集]

ぽんさん

珍しい料理が食べられるのは楽しいです。
でも本当に美味しいのは日本のお店だと思います。

カリフォルニアはワインの産地として有名ですね。
ワイナリーがたくさんあり、試飲も盛んに行われているので、
ワイン好きな人にはたまらないでしょう。
先日ワインの産地として有名な街に出かけたので、
後日紹介出来ると思います。(でもワインは飲まなかった・・・)
布哇の侍 |  2015.04.06(月) 14:18 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://hawaiitabearuki.blog.fc2.com/tb.php/252-799949a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |