fc2ブログ
2024-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2013.01.13 (Sun)

Kimukatsutei ☆ キムカツ亭

~ハワイ・グルメ日記 その159~
アラモアナセンターにある、日系百貨店(スーパー?)の白木屋。
2階建てだが、上のフロア全体が食べ物関係になっており、
弁当類やラーメン、たこ焼きなどが購入できる。
場所が良く、他には多くの種類の日本の食べ物を購入できるところはないだろうから、
とにかくいつ行っても混雑している。

個人的にはシロキヤに魅力を感じないのだが、
この日は家人がまた寿司を食べたがったので行ってみることに。
休日に外食するとなっても、適当な店が思い浮かばないのがイタイ。

週末のランチタイムとあっていつもながらの凄い人。
レジも長蛇の列が出来ていていやになる。

何か買うものはあるかと歩いていたら、新しい店がオープンしている。

キムカツとは何ぞや?との説明

ワイキキで営業しているキムカツが白木屋にも店舗を出したようで、
オープニングセールをやっているとのこと。

冷めた弁当より作りたての丼の方が美味しいに決まっているので、
今日はこれをためしてみよう。
寿司と言っていた家人もカツ丼に心が動いているようだ。

カウンターで注文すると、呼び出しベルが渡される。
032_20130113042454.jpg
じっと待っていなくても大丈夫

試してみたのは・・・
034_20130113042453.jpg
カツ丼 $13.00くらい(当日はオープン割引で10ドル程度だった)

そして・・・
035_20130113042453.jpg
ソースかつ丼 $13.00くらい(同じく割引価格10ドルくらいだった)

両方食べ比べてみたが、丼として食べるのであれば、
卵でとじた普通のカツ丼のほうが良いと思う。
出汁と卵の味、トロンとしたとじ方も日本のものそのままなのが良い。
ソース味は丼として食べるより、ご飯とおかずを別個にして食べた方が良い気がした。
それで味噌汁(豚汁)なんぞあればもっと良いだろう。

カツは薄切り肉を25枚重ねたものを揚げているそうだが、
薄切り肉を利用しているためか、全体的に軽い口当たりになっており、
とんかつ特有の歯触りというのだろうか、どっしりとした食感がない。
分厚いカツをガブっと行きたい場合は傍の銀座梅林に行くべきだろう。

038_20130113042452.jpg
断面図

注文する時にご飯の量について聞かれ、普通盛りにしてもらったのだが、
ご飯の量がかなり少ないように感じた。
小食の人には適量だと思うが、普通の男性なら大盛りくらいでやっと普通になると思う。
大盛りでも値段が変わらないのかは不明だが、
普通盛りの量で13ドルだと考えると、コストパフォーマンスは悪いだろう・・・

肉の質が良く丁寧に作ってあること、高級なとんかつは値段が張る事は承知の上だが・・・
白木屋で販売されている他の弁当類も同じことが言えるので、仕方ないのかも知れない。
ちゃんとした陶器の皿で提供してくれたのはうれしかった。

Kimukatsutei (キムカツ亭)
1450 Ala Moana Blvd
Honolulu, HI 96814
Shirokiya 2F (下記地図参照)


ランキングに参加しています。クリックありがとうございます!やる気が出ます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


大きな地図で見る
スポンサーサイト



05:19  |  和食  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

ミルフィール状のカツって知ってましゅ☆
最近、重くないと評判で売られてるのを割と聞きましゅ☆
日本ではカロリ~やらいろいろ気にしてる部分もあるので、普通のドンとした思いカツよりは売れるのではないでしょうか☆
でも、こちらアメリカ~ン的なとこではどうでしょうなねぇ~(笑
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/
ぽん |  2013.01.15(火) 15:54 | URL |  [編集]

Re: タイトルなし

このお店は調べてみたら、日本で13店舗あるようですね。
他のお店でも似たようなカツを売っているのでしょうか?
軽いカツは確かにカロリーを気にする女性には良いかもしれませんね。
ハワイの場合は?ほとんど誰も気にしていないように思います・・・
布哇の侍 |  2013.01.16(水) 16:05 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://hawaiitabearuki.blog.fc2.com/tb.php/161-e730a1e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |