fc2ブログ
2015-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2015.08.23 (Sun)

Tandoori India Cuisine ☆ タンドーリ・インディア・クイジーン

~カリフォルニア・グルメ日記 その269~

ハワイではインド系の人を見かけることは少なく、
それに比例してインド料理を提供する店は限られていたので、
日本に帰省した際にインド料理を食べてしまったことがあるくらいだった。

変わってカリフォルニアではインド料理店はたくさんあり、
多くの店でお昼には10ドル程度で食べ放題のバイキングが提供されている。
ある日に行ったのが、こちらのモール。
以前にレポートしたペルーとキューバレストランもこの敷地の中にある。

ほぼレストランで占められている

キューバ料理も捨てがたいが、この日はカレーを食べてみることにした。
in7.jpg

店内は狭く、入ると右側にビュッフェの料理が並べられ、
みんな黙々と料理と戦っている様子であった。
in4.jpg

料理の品数はそんなに多くないが、
タンドリーチキンや6~7種類のカレー、サモサなどが
お行儀よく並んでいて、どれも食欲をそそるビジュアルである。

この日の料理は・・・
in1.jpg
左から白米、ほうれん草のカレー、タンドリーチキン、サラダ、野菜の天ぷら、真ん中はチキンカレー。

どの料理も馴染みのある味ばかりである。
タンドリーチキンはしっかりと窯で焼かれて香ばしく、
肉もしっとりとしてウマイ。
カレーも辛くはなく非常に食べやすい味に仕上げられている。

焼きたてのナンはテーブルまで持って来てくれた。
in2.jpg
ナンはイマイチ・・・

そして・・・
in3.jpg
ターメリックライス、サモサ、野菜の煮物?、カレー、豆のカレー

カレーに反して、野菜の煮物はめちゃくちゃ辛く、
少し食べただけでヒーヒー言いそうなほどである。
サモサは小ぶりなので食べやすい。
今回のカレーより前回分の方が個人的には好みであった。

どの料理もスパイスがふんだんに使われているが、
組み合わせの違いで味に変化が出て、
違った味わいになるのがインド料理のすごい点であろう。
たくさんの種類の料理を一度に味わえるのはビュッフェならでは。

食後のお口なおしはデザートで。
in5.jpg
左はライスプディング、人参のデザートと謎の物体

キールと呼ばれるライスプディングはお米と牛乳で作られたもの。
材料を聞くと少しギョッとしてしまうが、
牛乳の素朴な甘さが香辛料で疲れた口の中をさっぱりとさせてくれる。

人参のデザートはグラッセを潰したようなもので、
人参臭さが全面に出ており、これは私には合わなかった。

一番気に入ったのが、栗を思わせる謎の球体。
in6.jpg

確かチーズボールと説明書きされたいた記憶があるのだが・・・
栗だと思い込んでいたが、栗ではなく、
冷たいと思い込んでいたのに暖かく、
全てにおいて期待とは全く違ったお菓子であった。
はんぺんのようなフワフワの団子を甘いシロップにつけこんであり、
何だかこれがいくらでも食べられそうなほど美味しくて、
すっかりハマってしまった。

カレー以外の料理も充実していて満足できたランチであった。

Tandoori India Cuisine (タンドーリ・インディア・クイジーン)
3940 Bristol St.
Santa Ana, CA 92704
714-850-9945
California


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

にほんブログ村
布哇(ハワイ)の食べ歩きにて候

03:38  |  カリフォルニア・エスニック  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>