fc2ブログ
2012-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2012.06.07 (Thu)

Byron's Drive-Inn ☆ バイロンズ・ドライブ・イン

~ハワイ・グルメ日記 その107~
♪この~木 何の木でお馴染みの「日立の樹」
CMでしか知らなかったころは、大草原の中に立つ木とばかり思っていたが、
実際は高速道路の横に位置するモアナルア・ガーデンという公園にある。
しかし公園内はすがすがしくて気持ち良い。
081b_20120607104725.jpg
人との大きさを比べれば、この木のすごさがわかるだろう


日本から尋ねて来てくれた友人をKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)の朝市に連れていったのだが、
あまりの人の多さと、朝食には不向きの料理が多かったため、別の場所で何か食べることに。
やはりハワイらしいローカルフードを食べてもらわねばと、
空港近くの24時間営業のドライブイン、バイロンズへ向かった。

華やかな空港とはうって変わって、工場などが集まるエリア。
土曜の朝なので周りは静かだが、レストランを訪れる人は後をたたない。
建物は厨房だけで、簡素なテーブルと椅子は屋外にある。
080b_20120607104725.jpg

店の奥に小さな文字で書かれたメニューがあるのだが、
手前のガラスに商品写真がたくさん貼られているため、メニューの半分下からは読み取れない。
横に移動すれば下半分も読み取れるのだが、移動するのも読むのも面倒くさくなってきて、
手前のガラスに貼ってある商品の中から決めたくなってくる。
078b.jpg

注文を取る女の子から「早く決めなさいよ」と無言の圧力が感じられる。

079b.jpg
商品受け取り口・電話オーダー専用とのこと。

種類がたくさんあるので、もう何が何だかわからなくなり、目についたものをオーダーすることに。

友人が注文したのは・・・
077b.jpg
Chilli Dog $4.50くらい

私は・・・
076b.jpg
Saimin $2.50

サイミンは思いっきり冷凍食品であった。(容器もそのままだったので)
最初はかなりがっかりしたが、麺はのびていることもなく、
スープも可もなく不可もなく、あっさりとした味付けで、
出来あいの割には上等だと思った。私は以外と単純なのかもしれない。
値段も安いし仕方ないだろう。
ただ一応レストランなのだから、容器を変えることくらいしてもいいのではないだろうか?

友人はまずチリドッグの見た目に驚いていた様子だった。
チリ自体、我々日本人には馴染みが薄いのに、
それがドロリとホットドッグにかかっているとは思いもつかなかっただろう。
それにホットドッグは手で持って食べるのが普通だが、
この状態で、手だけで食べるのは不可能に近いだろう。
どうやってこれを食べるのか、しばし友人は悩んでいた。

少し味見をさせてもらったが、チリはマイルドな味付けで、
ソーセージの塩加減と合わせてもくどくないものであった。
豆とひき肉の存在感もあり、食べ応えはあったと思う。

特別びっくりするような味ではないが、ローカルの雰囲気を味わうには良かっただろう。
メニューにはフライド・オレオなんていう、変ったものもあった。
カロリーを考えたら恐ろしくて注文できないが、ちょっとその味が気になってしまった。

Byron's Drive-Inn(バイロンズ・ドライブ・イン)
3297 N Nimitz Hwy
Honolulu, HI 96819
(808) 836-0541


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

11:34  |  ローカル・プレートランチ  |  トラックバック:(1)  |  コメント:(0)
 | ホーム |