fc2ブログ
2011-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

2011.11.26 (Sat)

Thanksgiving Turkey ☆ サンクスギビングのターキー

~ハワイ・グルメ日記 その32~
本来は食べ歩きのブログですが、今回は昨日のサンクスギビング・デーに我が家で作ったターキーを掲載します。
思いのほか美味しかったことと、次回のための覚書として書き留めておきたいのが理由です。

日本ではあまり目にすることのない七面鳥だが、アメリカではサンクスギビング・デーやクリスマスなどに欠かせないものだそうだ。
解凍に4~5日かかるので、早めに購入し、冷蔵庫にいれてゆっくりと解凍することに。
いろいろなレシピがあるので、簡単で良さそうなものをピックアップしてチャレンジ。

001_20111126054359.jpg
冷凍ものだと$3.00くらいから販売されている。これは約12パウンドのもの。

キレイに水洗いしたあと、味つけと焼きあがりを柔らかく仕上げるために、味のついた水に漬けておく。
水1ℓに対し、塩・ブラウンシュガー30ccをとかした水+氷を用意。
本来は6時間以上漬けるらしいが、時間がなかったため、3時間しか漬けられなかった。
003_20111126054358.jpg
5ℓの水を使いました。

スタッフィングを詰めないで焼くので、お腹の中にはセロリの葉とオレンジ・レモンをいれ、
周りにもレモン・オレンジ・リンゴ・ジャガイモ・にんにく・たまねぎを置く。
オリーブオイル、塩、コショウ、スパイスを塗りこんでいよいよ焼き始める。

004_20111126054358.jpg

スタッフィングは別に作ることに。簡単なスタッフィングの素を利用。
これにターキーについていたレバーと砂肝のみじん切り(炒めたもの)を加え、オーブンでしばらく焼く。
006_20111126054358.jpg
味付けがあまり美味しくなかった。次回は手作りにしよう。

トレイにチキンスープを注ぎ、475度で焼く。
40分焼いたところで、外出しなければならなかったのでそのままスイッチを切って放置。
1時間後に再び475度で40分ほど焼き、今度は350度に温度を下げ、アルミホイルをすっぽりかぶせて焼くこと1時間。
ももの部分がまだ焼き目が足りなかったので、この部分だけホイルを取って更に30分焼いた。

008_20111126054357.jpg
出来上がり

オレンジとレモンがさわやかにしてくれると思いきや、
皮の部分の苦さがソースに出てしまっていたので、これは失敗だった。
もっとシンプルにした方が焼き汁も美味しくいただけたに違いない。
次は果物類は使わないようにしよう。

010_20111126054357.jpg
豪快にいただきます


やはりモモの部分が一番美味しいだろうと、とりあえずモモの部分をガブリ。
レストランのようにキレイに切って盛り付けするべきだが、
味見してみたら、想像していたよりも遥かにしっとりとしていて美味しかったので、
見た目より食い気を優先させてしまい、このようなワイルドな食べ方になってしまった。
きっと水につけていたのが良かったのだろう、
胸肉の部分もこれまたパサパサしておらず大成功。
果物を投入したことは悔やまれるが、
それを差し引いても高得点のターキーに仕上がった。

食べきれなかったものはスープ、サンドイッチに利用するが、
すぐに消化できそうな感じである。
スポンサーサイト



テーマ : ホームパーティー料理 - ジャンル : グルメ

06:23  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |